梅島の個別指導塾 学習塾 【英才個別学院 梅島校】 全国学力テストを実施、気になる結果は…

こんにちは!英才個別学院梅島校室長の富田です。

昨日(4/24)、全国の小学6年生と中学3年生を対象に、文部科学省は全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)を実施しました。

全国学力調査

民主党政権下では全生徒ではなく抽出で実施しましたが、今回は全国の国公私立計3万962校の約228万7000人が参加しました。

科目は小学6年生が国語と算数、中学3年生は国語と数学です。

平成24年度の同じ調査では以下の点が生徒の苦手とする課題として指摘されました。

<国語>

小学生…グラフや表に含まれる情報を正確に読み取った上で、話したり書いたりすること

中学生…相手の発言を注意して聞き、自分の考えを具体的に書くこと

<算数・数学>

小学生…方法や理由を言葉や数を用いて記述する際、場面の状況や問題の条件に基づい   て、必要や事項を過不足なく記述すること

中学生…数学的に表現したり、数学的に表現された事項を読み取ったりすること

確かに塾を経営していて思い当たることが多い課題ですね。

全国学力テストはどの科目も主として「知識」に関する問題であるA問題と、主として「活用」に関する問題であるB問題で構成されています。

中学3年生向けのA問題は高校入試に向けた試しには良い問題でしたね。

数学なのに時差の計算をさせる社会のような問題も含まれていました。

小学生向けのB問題は何やら都立の中高一貫校が出題しそうな内容でした。

8月ごろに都道府県別の平均正答率が公表されるそうです。

日本経済新聞によると、自民党は今後、全国の小中約850校を抽出し、保護者に対するアンケート調査も実施するそうです。

家庭での子供への接し方や経済状況などと学力テストの成績の関係を調べるためです。

この自民党のご家庭への調査は大変興味深いですね。

勉強ができる生徒とそうでない生徒の差がどこで生まれるのか、今後は精緻な研究が必要だと感じています。

このニュースについては今後も追跡します。

そして、調査結果を拝見して塾を経営している立場から意見を述べたいと考えています。

*****英才個別学院 梅島校 概要*****

【授業時間】17:00~21:25

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

【申込方法①】当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-umejima.com/contact.php

【申込方法②】当教室までお電話ください。03-5888-1400(14:00~21:00 日曜休み)

 

カテゴリー: 教室情報 タグ: , , パーマリンク