梅島の個別指導塾 学習塾 【英才個別学院 梅島校】 大学受験の準備は高2から②

こんにちは!英才個別学院梅島校室長の富田です。

前回、なぜ大学受験の準備を高2から始めなければならないか、その理由を書きました。

今回は受験に向けて高2の間にすべきことを書きます。

私自身は理系ですので、まずは理系の学生向けに数学の話をします。

理学部や工学部の場合、入試問題の中心は数Ⅱ・Bの後半から数Ⅲ・Cとなります。

極限と微分、積分が中心ですね。

高2の初めはまだ、大半の生徒がこの分野を学んでいません。

ですから高2の前半は数Ⅰ・Aの復習に充てます。

また、学校で習う数Ⅱ・Bの新たな単元にもついてゆかねばなりません。

私が高校生の頃は今ほど参考書や問題集が豊富ではありませんでした。

そうしたなか家庭学習で重宝したのが数研出版の「チャート式」です。

チャート式

いまもベストセラーですよね。よくできた参考書です。お勧めです。

自分が受験する大学のレベルに合わせて青色か黄色を選んでください。

まずは、基本例題の指針と解答をよく理解しましょう。

理解できたと思ったら、それらを見ないで解いてみます。

解けなかったら解答をちらっと見て伏せ、また解きます。

「解答を見ないで解く」がカギです。

基本例題を自力で解けるようになったら練習問題にチャレンジしましょう。

これも解けなかったら解答をちょっと見て、自力で解きます。

チャート式シリーズには、参考書の中に掲載されている問題だけを集めた「完成ノート」もあります。

大きな書店だと置いてありますし、なければ取り寄せ可能です。

できればこの「完成ノート」も購入し、一度解いた問題を何度も解くようにしましょう。

数Ⅰ・Aの復習はもちろんのこと、学校で習ったばかりの数Ⅱ・Bの復習もこの方法を試してみてください。

数Ⅱ・Bの後半から数学はぐっと難しくなります。

数Ⅰ・Aの復習は高2の夏までに終えましょう。

次回は英語について触れます。

*****英才個別学院 梅島校 概要*****

【授業時間】17:00~21:25

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

【申込方法①】当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-umejima.com/contact.php

【申込方法②】当教室までお電話ください。03-5888-1400(14:00~21:00 日・祝休み)

カテゴリー: 教室情報 タグ: , , パーマリンク