梅島の個別指導塾 学習塾 【英才個別学院 梅島校】 受験直前にリラックスする方法

こんにちは!英才個別学院梅島校室長の富田です。

いよいよ都立高校の入試が明日に迫りました。

当教室の生徒たちは今週に入ってから、緊張の面持ちです。

明日もっと緊張することでしょうね。

そこで、試験会場でもできるリラックス法を伝授します。

リラックス1

腹式呼吸

ありきたりですが効果はあります。ただ、正しい腹式呼吸を知らない人がいますので解説します。

まずは背筋を伸ばして椅子に座ります。次に鼻からゆっくりと息を吸い込みます。おへその辺りに空気をためるイメージです。

そして口からゆっくりと吐き出します。その際、吸うときの2倍の時間をかけて吐き出します。これを2、3回繰り返します。

自律訓練法

とっておきの方法です。

私はかつてストレス性の病に苦しんだ時期があります。そのときに通っていた心療内科の医師から教わった方法です。

まずは椅子にゆったりと腰掛けます。深呼吸をして全身をリラックスします。

軽く目を閉じて「気持ちが落ち着いている」と心の中で数回、唱えます。

自律訓練法

これで準備完了です。続いて第一公式に移ります。

最初は右手(利き手)に意識を向けて、心の中で「右手が重い」と唱えます。

ただ、唱えるだけではありません。

右手をリラックスさせながらもそこに神経を集中し、公式を唱え続けます。

右手が重く感じたら左手、右足、左足、と順に行っていきます。

重さを感じているということは身体の力が抜けている証拠です。

もし、重さを感じられても感じられなくても第二公式に移りましょう。

今度は右手(利き手)が「暖かい」と唱えます。やり方は第一公式と同じです。

順に左手、右足、左足と移っていきます。

この二つ公式を一通りやれば、大概の人はリラックスできるはずです。

リラックス法とは異なりますが、自分のルーティーンを決めておくのもお勧めです。

ルーティーンとは「決まり切った手順」のことです。

例えば「試験開始1分間になったら伸びをする」「次に黙とうして精神を集中する」「鉛筆は筆箱の一番左にあるものから使う」といったルールを決めておき、必ずそれを行うようにします。

プロゴルファーの多くはショットやパットに入る前、必ずこうしたルーティーンワークを行います。私も重要な仕事の前にはルーティーンワークを行って心を落ち着けます。

このブログをご覧になっている受験生の皆さんはこれまで十分に勉強してきたはずです。

自分の力を信じて、明日の試験に臨んでください。

最後に私からの言葉を贈ります。

God helps those who help themselves.

天は自ら助くる者を助く:サミュエル・スマイルズ

*****英才個別学院 梅島校 概要*****

【授業時間】17:00~21:25

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

【申込方法①】当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-umejima.com/contact.php

【申込方法②】当教室までお電話ください。03-5888-1400(14:00~21:00 日・祝休み)

 

カテゴリー: 教室情報 タグ: , , パーマリンク