税についての作文

今年も多くの中学3年生が夏休みの宿題として「税についての作文」を課されていると思います。

鉛筆

「税についての作文」は国税庁が全国納税貯蓄組合連合会と共催で、昭和42年から実施しています。

私は毎年、数人の生徒から相談を受けます。

「何を書いたらいいかわからない」

確かに中学生にとって消費税以外の税金はあまり縁がないので、難しく感じるかもしれません。

相談に来た生徒に、私は必ずこう言います。

「どんな税があるのか、まずはそこから調べてごらん」

中学3年生の皆さん、「税についての作文」を書くことは受験勉強にもなります。

この先、社会科で公民を学んでいきますが、そこには多くの税が登場します。

そして都立高校の入試で出題される可能性が高いのです。

英才個別学院梅島校に通っている中学3年生に対しては、自分で税を調べても書くべき題材が見つからない場合に、アドバイスと簡単なレクチュアをします。

塾を始める前に雑誌の記者をしていた経験を活かして、いろいろな話をします。

中には中学生が将来を考えたときに怖くなる話もありますよ。

*****英才個別学院 梅島校 概要*****

【授業時間】

<月~金>

①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

【お問い合わせはこちらから】

①当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-umejima.com/contact.php

②直接、教室までお電話ください。

03-5888-1400(14:00~21:00 日曜休み)

 

カテゴリー: 教室情報 タグ: , , , , , パーマリンク