学校の先生の勤務時間は超長い

公立小学校の先生の在校時間は平均で11時間35分、公立中学校だと12時間6分にも達する――。

文部科学省が7月27日に明らかにした調査結果で、このような実態が明らかになりました。

管理職にあたる副校長や教頭になると、さらに在校時間が長くなります。

こうした在校時間に加えて、報告書の作成や授業の準備、試験の採点といった自宅に持ち帰る仕事もあります。

728

1日の半分以上を仕事に費やしていることになります。

一般的なサラリーマンに比べるとはるかに労働時間が長いですね。

先生方は「国や教育委員会からの調査やアンケートへの対応」や、「保護者・地域からの要望、苦情への対応」を負担に感じているようです。

文科省は調査結果と同時に、学校の先生の業務を改善するためのガイドラインを全国の教育委員会に通知しました。

経済協力開発機構(OECD)の調査でも日本の中学教員の平均勤務時間が世界各国に比べて際立って長いという結果になっています。

小中学校の先生方が、生徒一人ひとりにきちんと向き合える余裕を持てる環境の整備が急務ですね。

*****英才個別学院 梅島校 概要*****

【授業時間】

<月~金>

①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

【お問い合わせはこちらから】

①当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-umejima.com/contact.php

②直接、教室までお電話ください。

03-5888-1400(14:00~21:00 日曜休み)

 

カテゴリー: 教室情報 タグ: , , , , , パーマリンク