高校の授業についていけない理由

新学期が始まって1週間が過ぎました。

新たに高校1年生になられた皆さん、新しい環境に慣れましたか?

中学校と高校で大きく違う点は、授業が進むスピードです。

1回の授業でかなりのボリュームを学びます。

また、高校の授業では教科書に載っていないことも教わります。

そうした内容も当たり前のように試験に出ます。

ですからノートをきちんと取ることが、中学時代以上に重要になってきます。

英才個別学院梅島校には25名の高校生が通っています。

彼らからは「授業が早すぎてノートを取りきれない」という声を良く聞きます。

私が高校生のときも、数学や理科といった教科では板書をノートに写すのに必死でした。

ただ、最近の高校生はもっと大変なようです。

最近は板書するのではなく、プロジェクターを使ってスクリーンに投影して授業を進める先生が多いそうです。

プロジェクター

パワーポイントなどプレゼンテーション用のソフトを使って解説するのです。

先生はPCのマウスをクリックするだけで授業を進めることができますから、自ずとスピードが速くなります。

ノートに写し終える前に次の画面に切り替わってしまうことがしばしばだとか。

英才個別学院梅島校には定期試験の前になると多くの高校生が自習にやってきます。

そして学校の授業で理解しきれなかったことを質問してきます。

フェイス・ツー・フェイスで教えれば、どの生徒でもすぐに理解してくれます。

教室が開いている時間はいつでも自習が可能。

自習に来れば室長や自習生専任の講師に質問できる。

こうしたメリットを感じていただいているようです。

勉強でお困りの高校生の皆さん。

是非われわれにお手伝いをさせてください。

詳しい話をお聞きになりたい方は、一度教室までいらしてください。

*****英才個別学院 梅島校 概要*****

【授業時間】

<月~金>

①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

【お問い合わせはこちらから】

①当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-umejima.com/contact.php

②直接、教室までお電話ください。

03-5888-1400(14:00~21:00 日曜休み)

 

カテゴリー: 教室情報 タグ: , , , , パーマリンク