入試のコツ【数学編】

高校3年生も中学3年生も入試が目前に迫ってきました。

何回かに分けて入試で失敗しないコツをお伝えしていきます。

第1回は数学編です。

グラフや図がないとよく分からないという問題がほとんどですよね。

高校入試の場合、問題文に図が添付されてますが、問題の後半に進むに連れ、それを書き直さないとならないケースがほとんどです。

手書きで図を起こす場合は、できるだけ大きく丁寧に正確に描きましょう。

平面図形1

例えば関数のグラフを起こす際、座標の位置は正確にプロットする。

(2、3)の座標であればx軸方向の長さとy軸方向の長さを目分量で2:3にするといった具合です。

グラフや図形をできるだけ大きく、できるだけ正確に描くと、解き方に気付くことが多いものです。

都立高校の自校作成問題の作図は難しいですが、解き方に迷ったら、完成形を問題用紙の余白に描いてみましょう。

その完成形を見て考えれば作図の手順が見えてくることが多いですよ。

大学入試では自分で起こす図の重要性がもっと高まります。

高校入試のように問題文にグラフや図が添付されていないことが多いのですから。

見やすいように大きめに正確に書かないと、解き方が分からなくなってしまいます。

普段から手書きでグラフや図を大きめに、できるだけ丁寧に描く練習をして下さい。

*****英才個別学院 梅島校 概要*****

【授業時間】

<月~金>

①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

【お問い合わせはこちらから】

①当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-umejima.com/contact.php

②直接、教室までお電話ください。

03-5888-1400(14:00~21:00 日曜休み)

 

カテゴリー: 教室情報 タグ: , , , パーマリンク