数学の入試時間がなんと4時間

京都大学は12月26日、平成28年度から実施する特色入試の選抜要項を公表しました。

京都大学

特色入試とは基礎学力に加えて①高校での学修における行動と成果の判定②個々の学部におけるカリキュラムや教育コースへの適合力の判定――から合格者を決めるものです。

受験者は調査書に加えて学業活動報告書や推薦書を提出。

併せて入学後の研究計画を記した「学びの設計書」も提出します。

全学部で実施し、合計110人を募集します。

どの学部も大学入試センター試験の受験を課したうえ、学部独自の第二次選考(筆記試験)を実施します。

新聞報道によると、理学部の場合は第二次選考の数学の入試時間がなんと4時間にも及ぶとか。

通常の二次試験の2時間半に比べて、その長さが際立ちます。

教育学部の場合は、子供の遊びに関する日本語や英語の資料を読んで、3時間かけて論述する試験が課せられるそうです。

具体的な試験問題やどのような人が合格するのかなど興味が尽きません。

*****英才個別学院 梅島校 概要*****

【授業時間】

<月~金>

①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

【お問い合わせはこちらから】

①当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-umejima.com/contact.php

②直接、教室までお電話ください。

03-5888-1400(14:00~21:00 日曜休み)

 

 

 

カテゴリー: 教室情報 タグ: , , , , パーマリンク