私立高校に行くといくらかかる?

区立の中学校では中学3年生を対象にした三者面談が終わったばかりだと思います。

入試に使われる成績(内申)が示されて、志望校に迷いが生じている生徒は多いのではないでしょうか?

特に現状の成績で進学できる私立高校の単願推薦を受けようか、それとも併願優遇推薦をもらって都立高校に挑戦しようか、悩まれている生徒さんや保護者の方は少なくないと思われます。

では、都立高校に進学した場合と私立高校に進学した場合とでは、どの程度費用に差があるのでしょうか?

東京都は12月4日、都内の私立高校の初年度納付金についてとりまとめた結果を公表しました。

平成27年度の各費用の平均額は以下の通りです。

入学金…249474円(平成26年度は248351円)

授業料…439071円(同431714円)

施設費…47824円(同49989円)

その他…162417円(同158611円)

初年度納付金の合計…898785円(同888665円)

平成26年度に比べて総額で1.1%の値上がりとなりました。

かなり高額ですね。

ちなみに全日制の都立高校の初年度にかかる費用は以下の通りです。

入学金…5650円

授業料…118800円

私立高校に比べると圧倒的に廉価ですね。

しかも私立高校の場合、上記の初年度納付金のほかに寄付金や学校債を任意で募るところがあります。

都内の私立高校91校が寄付金を、7校が学校債を募集します。

寄付金の平均は123988円、学校債の平均は135714円です。

こうして見ると、在学中の3年間で都立高校に支払う金額と私立高校に支払うそれとでは、相当の差が生じます。

その差は200万円程度になると思われます。

お金

手元に200万円あれば大学に進学する際、大いに助かりますよね。

国公立大学に入れるのはほんの一握りで、多くは私立大学に進学します。

200万円あれば、私立大学の入学金や初年度の授業料を支払ってもお釣りがくるはずです。

私は東京都のまわし者ではありません。

私立高校を否定するつもりはありませんが、高校選択は3年間にかかる費用を良く検討したうえで結論を下してください。

「受験しなくても単願推薦がもらえるから」という安易な選択をすると、ここで示したような巨額な費用を負担することになります。

英才個別学院では冬期講習のお申し込みを受付中です。

「都立高校に絶対合格したい」という方。

他の塾にはマネのできない、都立入試に特化したカリキュラムをご用意しております。

是非一度お問い合わせください。

*****英才個別学院 梅島校 概要*****

【授業時間】

<月~金>

①17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

①15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

【お問い合わせはこちらから】

①当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-umejima.com/contact.php

②直接、教室までお電話ください。

03-5888-1400(14:00~21:00 日曜休み)

 

 

 

 

カテゴリー: 教室情報 タグ: , , , , パーマリンク