大学入試の新テスト、いまの小6から

中央教育審議会は大学入試センター試験に代わる新たな入試の導入を検討しています。

それは「到達度テスト」と呼ばれ、高校生としての基礎学力の定着度をはかる「基礎レベル」と、センター試験に代わる「発展レベル」があります。

6月20日、中教委は発展レベルの答申案を示しました。

到達度テスト

導入時期ですが2021年春に入学予定の受験生からとされました。

今の小学6年生が大学受験をする年からの導入となります。

試験科目も現行の英語、数学、国語、理科、社会といった枠組みから大きく変わります。

教科の枠組みにとらわれない「総合型」と、複数の教科・科目にまたがって出題する「合教科・科目型」の問題が採用されるようです。

例えば英語で出題された数学の問題を解いたり、地理と数学の知識を生かして地図上に示された土地の面積を計算したりといった内容を想定しているそうです。

発展テストを入試に使う以上、受験生の学力を正確に判定できる問題でなければなりません。

具体的な問題内容については、これから検討が続けられます。

*****英才個別学院 梅島校 概要*****

【授業時間】

<月~金>

  1. 17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

  1. 15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

【お問い合わせはこちらから】

  1. 当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-umejima.com/contact.php

  1. 直接、教室までお電話ください。

03-5888-1400(14:00~21:00 日曜休み)

 

カテゴリー: 教室情報 タグ: , , , , パーマリンク