論文ランキング、国立大学が上位を占める

こんにちは!英才個別学院梅島校室長の富田です。

世界的な情報サービス会社、トムソン・ロイターが日本の研究機関の論文ランキングを発表しました。

他の研究者、研究機関に引用された論文、つまり影響力の大きい論文の数でランキングしたものです。

論文ランキング

ランキングを見るとトップは東京大学で、トップ20のうち12を国立大学が占めました。

STAP細胞で揺れている理化学研究所が5位に入っていますね。

研究するには国立大学が恵まれた環境にあることを物語っています。

分野別に見ると、研究機関それぞれの強みが見えてきます。

例えば「免疫学」に限れば大阪大学がトップです。

将来、レベルの高い研究をしてみたい中・高生には参考になると思います。

詳しくは以下のプレスリリース↓をご覧になってください。

http://ip-science.thomsonreuters.jp/press/release/2014/esi2014/

因みに国別で同様の論文のランキングを作成すると、1位が米国、2位がドイツ、3位が英国、4位が中国となり、日本は5位でした。

英才個別学院梅島校のブログでは教育に関するトピックを日々、更新しています。

このブログをご覧の皆さん、次回を楽しみにお待ちください。

*****英才個別学院 梅島校 概要*****

【授業時間】

<月~金>

①    17:00~18:25 ②18:30~19:55 ③20:00~21:25

<土>

①    15:30~16:55 ②17:00~18:25 ③18:30~19:55

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

【お問い合わせはこちらから】

①    当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-umejima.com/contact.php

②    直接、教室までお電話ください。

03-5888-1400(14:00~21:00 日曜休み)

 

カテゴリー: 教室情報 タグ: , , , , パーマリンク