梅島の個別指導塾 学習塾 【英才個別学院 梅島校】 リスニングで稼ごう!

こんにちは!英才個別学院梅島校室長の富田がお届けします。

今日は比較的暖かいですね。この先、まだ寒くなるのでしょうか?

数学大好きの私は、これまで数学についてのブログを何本か書きました。

でも、当教室は英語国語理科社会も指導力については自信があります。

今後はそうした情報もブログに掲載していきますので是非、ご覧ください。

さて、今回は英語の授業についてです。

高校入試まであとわずか、どの生徒も必死の追い込みが続いています。

英語については先週からリスニングの授業を強化しています。

これ(↓)が当教室で使用しているリスニングのキットです。

リスニングキット

CDラジカセ3台、それぞれに3人分のヘッドフォンと分配器、延長コードをセットにして鞄に入れてあります。

リスニングの授業を行いたい講師が鞄を持ってブースに行くだけで、すぐに授業のセットができるようにしてあります。

リスニングの様子2

リスニングの様子

今の中学校(こうした表現を使うと私の年齢がばれる?)はリスニングの授業が少ないですよね。

というか、ほとんどない。

だからリスニングを苦手としてる生徒は多い。

でも、ちょっと待ってください。

非常に長い英文を読むのと、内容さえ分かれば簡単なリスニングとで、どちらが点を取りやすいでしょうか?

要は生の英語に耳が慣れているかどうかです。

実際、リスニングの授業を採り入れると、けっこう生徒は解けるようになります。

都立高校の入試を例に挙げると、リスニングにはA問題とB問題とがあります。

A問題は比較的簡単です。答えは四つの選択肢から選べばいい。

B問題はちょっと難しい。英語を書いて答えねばならない。

A問題は3問で計12点、B問題は2問で計8点です。

英語があまり得意でない生徒はA問題の3問正答を目指します。

そこそこ英語ができる生徒はB問題も含めて計20点取りたい。

入試までの期間、自習に来た生徒も希望すればリスニングをやってもらいます。

前にもブログで書きましたが、志望校に合格するためには徹底した自己分析とそれに基づいた戦略が必要です。

合格するためにどの教科のどの問題で何点を取るのか。

それをきちんと考えてこそゴールが見えてくるのです。

ご興味のある方は是非、一度、話を聞きにいらしてください。

こうした受験のノウハウは無料でお教えします。

*****英才個別学院 梅島校 概要*****

【授業時間】17:00~21:25

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

【申込方法①】当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-umejima.com/contact.php

【申込方法②】当教室までお電話ください。03-5888-1400(14:00~21:00 日・祝休み)

 

カテゴリー: 教室情報 タグ: , , パーマリンク