梅島の個別指導塾 学習塾 【英才個別学院 梅島校】 東大の推薦入試、求める人材は?

こんにちは!梅島の個別指導塾 学習塾 【英才個別学院 梅島校】室長の富田です。

東京大学は平成28年度の入試から、現行の後期日程試験を廃止する代わりに推薦入試を導入します。

東大

東大が推薦入試でどのような人材を求めるのか?どのような試験になるのか?

興味深いところですがその概要が公表されました。

各高校の校長は男女1名ずつ、計2名まで推薦できます。

男子校や女子校は1名まで推薦可能です。

推薦には以下の要件を満たす必要があります。

①学業が秀でていること(各校の概ね上位5%以内)

②現実の中から本質的な問題を発見し、独創的な形で課題を設定する能力を持つこと

③問題の解決に向けてイニシアティブを発揮できること

④異なる文化的背景や価値観を有する他社とのコミュニケーション能力に優れていること

具体的には次の書類が求められます

①在学中に執筆した論文で、志願者の問題発見能力・課題設定能力を証明するもの

②社会に貢献する活動の内容を具体的に証明する資料(表彰状、新聞記事など)

③留学の事実を証明する資料、外国人との交流や支援活動を行ったことを示す第三者の推薦場など

④国際通用性のある入学資格試験における優秀な成績を証明する資料(国際バカロレア、SATなど)

⑤外国語に関する語学力の証明書(TOEFL、英検、IELTS、TestDaF、DALF、HSKなど)

出願書類と大学入試センター試験の結果から第一次選考を行います。

大学入試センター試験は概ね8割以上を得点することが条件です。

第一次選考合格者に対しては、学部ごとに面接などの第二次選考を実施します。

第二次選考の内容は学部によって異なります。

法学部(定員10人程度):グループディスカッションと個別面接

経済学部(同10人程度):個別面接

文学部(同10人程度):10分程度のプレゼンテーションと質疑応答、小論文

教育学部(同5人程度):個別面接

教養学部(同5人程度):面接(必要に応じて外国語の面接を含む)

工学部(同30人程度):面接

理学部(同10人程度):個別面接

農学部(同10人程度):面接(一部で課題を設定して生物学の能力を評価)

薬学部(同5人程度):面接

医学部(医学科3人、健康総合学科2人):プレゼンテーションと質疑応答

どれほどの能力と実績があれば推薦で東大に入れるのか。

注目されるところです。

*****英才個別学院 梅島校 概要*****

【授業時間】17:00~21:25

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

【申込方法①】当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-umejima.com/contact.php

【申込方法②】当教室までお電話ください。03-5888-1400(14:00~21:00 日曜休み)

 

 

 

カテゴリー: 教室情報 タグ: , , , パーマリンク