梅島の個別指導塾 学習塾 【英才個別学院 梅島校】 過去問をいつ解くべきか?

こんにちは!英才個別学院梅島校室長の富田です。

受験シーズンが本番を迎えています。

受験生の皆さんは不安や焦りを感じながら毎日を過ごしておられると思います。

受験生のほとんどは入試前に志望校の過去問を解くと思います。

過去問

では、過去問はいつ解くようにしたらよいでしょうか?

私の考えを述べさせていただきます。

すでに過去問を解いてみた、という方もおられるでしょう。

それはそれで構いません。

どのような問題が出題されるのか、いまの段階で知っておくことには意義があります。

ただ、いま過去問が解けないからといって焦る必要はありません。

入試の直前に解けるようになっていればよいのです。

都立高校を受験する場合を例にとります。

都立高校の一般入試は来年の2月24日です。

極端な話、その前日に解けるようになっていればよいのです。

とはいえ直前では不安があるでしょうから、来年の2月に入って過去問と向き合い、

真剣勝負で解けるようになっていればしめたものです。

入試当日は自信を持って臨めるでしょう。

スポーツ選手を思い出してください。

例えばボクサーは試合の当日にピークに持っていくように、トレーナーと相談しながら調整を続けます。

オリンピック選手は、オリンピックの自分が出る種目の当日にピークに達するように調整します。

オリンピックの前年は好記録を連発したのに、いざ本番になって力を出し切れなかったというケースをご覧になったことがあるでしょう。

自分の力をピークに持って行って、それを持続することは非常に難しい。

ですから入試も当日までのスケジュールを綿密に組み、順を追って準備していくことが肝要なのです。

自分一人でそうした調整ができそうにないという方。

是非一度、当教室まで相談にいらしてください。

詳しいアドバイスをさせていただきます。

*****英才個別学院 梅島校 概要*****

【授業時間】17:00~21:25

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

【申込方法①】当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-umejima.com/contact.php

【申込方法②】当教室までお電話ください。03-5888-1400(14:00~21:00 日曜休み)

 

 

 

 

 

カテゴリー: 教室情報 タグ: , , , パーマリンク