梅島の個別指導塾 学習塾 【英才個別学院 梅島校】 親の読み聞かせが読書量を左右

こんにちは!英才個別学院梅島室長の富田です。

最近の子供は本を読みませんね。

私は塾の経営を始める前に出版社に勤務していたので日本人の活字離れを肌身で感じていました。

塾の経営を始めて、活字離れが深刻な状況に陥っていることを実感しています。

いまの小・中・高生の国語力は、私が若かったころに比べて相当、低下しています。

国語力が弱いと他の教科の成績も向上しません

例えば数学の文章題を読んで、即座に問われていることを見抜けなくなる。

英語の長文を読もうにも、日本語のボキャブラリーが貧困だから満足に訳せない。

こんな具合です。

では、どうしたら子供たちの読書量が増えるのでしょうか。

ここに興味深いデータがあります。

毎日新聞と全国学校図書館協議会が合同で実施した「第59回学校読書調査」です。

この調査によると、就学前に親から本をよく読み聞かせてもらっていた子供は、その後の読書量が増えるそうです。

読書読み聞かせ

1カ月の読書量が16冊以上の小学生のうち62%は、「親からよく本を読んでもらった」と回答しています。

逆に1カ月に全く本を読まない生徒では、「よく本を読んでもらった」とする割合が37%に激減します。

繰り返しますが、国語力が高い生徒は例え他の教科の成績が悪くても、少しの指導で成績が大きく伸びます。

逆に国語力のない生徒の成績を伸ばすのは大変です。

最近は共働きのご家庭が多いので、幼い子供が寝る前に本を読んであげる時間が少ないというご家庭が多いのかも知れません。

そこで何とか時間を作って子供に本を読んであげることが、我が子の将来の幸せにつながると思うのです。

*****英才個別学院 梅島校 概要*****

【授業時間】17:00~21:25

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒者

【申込方法①】当教室のホームページからお問い合わせください。

http://www.eisai-umejima.com/contact.php

【申込方法②】当教室までお電話ください。03-5888-1400(14:00~21:00 日曜休み)

 

 

 

カテゴリー: 教室情報 タグ: , , パーマリンク